最近、忙しくて○○をする時間がない!

これは聞くことの多い言い訳の1つで、当サークルメンバーも多用する言葉です。

なんでこのことを書いたかというと、今まさに僕がこの状況だからです(笑)。でも、実際はこういう文章を書く時間ってのはあるんですよね。

時間的な余裕がない人というのは、予定が大量に詰まっていてなにもできないと言う人もいるでしょうけど、それは一部の人だけだと考えています。4月あたりから忙しくなる人間というのは、どちらかと言うと、慣れてないことが押し寄せてくるから、他のことをする余裕がないのではないでしょうか。

昔の話ですが、高校1年生の最初の頃って勉強もまだ触りの部分だし、部活動も先輩が仕切っているのに従うだけだから、そんなにやらなきゃいけないことは多くないはずです。でもみんなすごく大変そうにしているんです。逆に仕切る立場の3年生は割りと余裕があったり......例えば受験勉強しないといけないのに遊んでしまったり(違うか)。

というわけで、多くの人が時間を作るために必要なのは、今やらなければならないことに慣れるということでしょう。無理して色々なことに取り組もうとするよりも、目の前のことを余裕を持ってこなせるようにすれば、自然と今まで使う余裕のなかった時間を有効に使えるのではないでしょうか。

つまりなにが言いたいかというと、作業があまり進んでいないのは僕が悪いんじゃなくて、まだ生活リズムに慣れてないだけなんです!