からっぽ発表を祝しまして

  • 更新日:

どうも、Hiroです。
いつの間にやら季節は巡り、すっかり初夏を感じさせる暑さですね。
暑さには強いのですがいかんせんパソコン君が心配になってきます。
精密機器の最大の敵ですね、暑さ。
個人的には夏が大好きなんですけどね。

さて、からっぽこと「優しい心と空っぽの言葉」を配信してしばらく経ちますが、プレイしていただけたでしょうか?
まだという方は是非、プレイしてみてくださいね。
今回は冒頭からちょっと暗いような雰囲気で始まりますが鬱ゲーではないのでご安心ください。
からっぽはクレジットを見ればわかりますが、だいたいの部分は主任のたねが、一部のシーンを自分が執筆しております。
気になった人はどこが誰の書いた場所なのか探してみよう。
いやぁ、あくまで個人的にですが彼女と喧嘩してその妹の家庭教師をするなんてことになったらそりゃ妹の方を<検閲により削除>
※残念ながらこのルートは未実装です。各自妄想で補完してください。
自分としては大いにありだと思いましたが、却下されました。
話は変わりますが、そろそろもう少し長い作品にも挑戦してみたい感じはありますね。(あとオリジナルの絵とか......)
次回作もしっかり水面下にて進行中です。ある程度形になり次第、皆様に続報をお届けできるかと思います。

では、今日はこの辺りにて。

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ