夏休みは言い訳できない

corn-blue-sky-980x650.jpg

みんな「時間がない」と言い訳する

勉強や運動、それからゲーム制作など、自由な時間を使ってなにかをしようとすることはよくありますよね。
ただ、多くの場合それができずに時間が過ぎ去っていってしまうものです。
やりたいことがあるけど、それができないとき、ほとんどの人は「時間がない」と言い訳します。
みんな他に色々やることがあるでしょうから、仕方ないといえば仕方ないのです。
仕事や学校の勉強、部活とかがあるわけですから、そちらを優先しなければいけないのは当然のこと。
「私はやりたいことがあるけど、仕事があって時間がないからできないんだ」
そうやってみんな考えています。
ですが、本当に時間がないからできないのでしょうか?
夏休みというのは「時間がない」という言い訳ができない怖い時期でもあるのです。

夏休みは「時間がない」なんていえない

単純な話ですが、夏休みは時間があります。
ですから、夏休みになってもやりたいことをやれない人というのは、「時間がない」という理由でやれないわけではないのです。
そういう人は時間があってもどうせやりません。
「時間がない」というもっともな言い訳で、やらない自分を隠しているだけでしょう。
時間がないという理由は嘘です。
また、ほんとうにやりたいことをたくさんやっている人は、忙しそうにしていても、様々なことを成し遂げているものです。
皆さんはどうでしょうか?
もし、常日頃から時間がないからできないと思っているなら、もし時間がないことが本当に原因ならば、夏休みはきっとそれが成し遂げられるはずです。
夏休みになっても行動できないのであれば、それは時間以外の原因があります。
自己管理ややる気、方法など他の原因を探るべきです。
いつまでも時間がないという理由で逃げていると、いつまでも成し遂げることができないのです。

まとめ

なにかをやりたいけどできないときによく使う言い訳は「時間がない」。
しかし、多くの場合時間のあるはずの夏休みでも、やらないことが非常に多い。
その場合は時間以外に原因があるはず......。
その原因を解消しなければ、いつまでも成し遂げることはできないはずです。

というわけで、自分に向けて厳しいメッセージを書いております笑

皆さんの夏休みが充実することを祈っております。
もっとも......夏休みがない人は別の対策が必要ですけどね......。

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ