Notion6で作成した楽曲をStudio Oneに送ろうとしたところ、「Studio Oneに接続しています」という文言が出たまま次に進まないという現象が起きた。

どうにか解決方法を見つけることができたものの、インターネット上ではあまり情報が出回っていなかったためここで情報共有する。

解決方法

原因はNotion6で使用しているファイル名に「全角文字」が含まれていることであった(だから海外のコミュニティでもあまり話題にあがっていないと思われる)。

上記の例では「【」という全角文字が含まれていたため、「【029】waltz」を「29.waltz」に変更したところうまく動作するようになった。

つまり、Notion6とStudio Oneを連携させたい場合は、ファイル名に日本語を含んではいけないということになる。日本語名の楽曲を作りたいときなどは、ファイル管理に不都合が出るかもしれない。

念の為、下記に再現手順を書いておく。

再現手順

上部メニューの「ファイル」から「Studio Oneに送信」を選択する

下記のような画像が表示される。Studio Oneが起動していないと別の画面が表示されてしまうため、ここではちゃんとStudio Oneも起動していることを明示している。

表示された画面の「ノートを送信」を選択する

私の場合は「ノートを送信」を選択した(オーディオを送信でも再現するかは確認していない。もし再現確認した方がいれば、メールで共有していただけると助かります)。

「ノートを送信」を押すとバワンスが開始される。

「Studio Oneに接続しています…」から先に進まない

バウンスが終わり、「Studio Oneに接続しています…」というメッセージが出るが、一向に先に進まない。もちろん、Studio Oneは起動したままである。

ファイル名から全角を除くと正常に動作する

前述したようにファイル名から全角文字を取り除いたところ、「Studio Oneに接続しています…」というメッセージが一瞬だけ表示されるものの、すぐにStudio Oneに楽曲のデータが反映された。

また歴史の浅いソフトウェアであり、ほかのDAW同様海外製であることから、日本語への対応は遅れることはあるだろう。ゆくゆくは全角文字にも対応して欲しいと考えている。

おすすめの記事